穏便にいきましょう

食パンはパン屋で買う人 日本語が非常に残念

2017年上半期に観た映画 まとめ

最近暑すぎ。夏だ!!!

例の如く久々の更新です。自分メモ。

 

f:id:chiyome:20170710150852j:plain

2017年上半期(1/1〜6/30)に観た映画

(今回の3連ポスターは同系色にしてみました)

 

 

計 89作品

 

洋画71作品邦画18作品

映画館で観たのが23作品

 

2017年上半期は新たな発見や出会いが沢山ありました。
 グザヴィエ・ドラン初鑑賞からの衝撃
 AKIRAからのジャパニースSF欲
 寺山修司田園に死す』でのショック 等

選んでるというのもありますが良い映画に沢山出会えたのではないかと。

 

ピックアップしたい作品が多くて困りますが1つだけ。

今年公開された『人生フルーツ』が本当にいい作品でした。

ニュータウンの一角にある平屋で50年間暮らす建築家夫婦を追ったドキュメンタリーで、結婚生活や日本人としての心の豊かさを考えさせられます。どんな人にも観て欲しい本当に素敵な作品でした。出会えてよかった。

 

他にもなんとなく予備知識もなしに観た『BLAME!』が好みでした

 

おっと、『ラ・ラ・ランド』と『ムーンライト』に触れるのを忘れかけてました。

ラ・ラ・ランド』は試写会と、公開初日にIMAXで観ました。脚本で好き嫌いがもっと分かれると思ってましたが音楽と演出で高評価でしたね。私は全部好きでした。試写会後すぐにサントラポチりましたええ。

『ムーンライト』は良い意味で話がどこへ向かっていくのか分かりませんでした。人間の会話以外の表現(色彩や音楽)が印象的で芸術的で、洗練された作品でした。

 

筆者は今年1年で200本観るという目標を定めました。勿論映画は数じゃないけど、自分のような素人はまずは本数観ないと映画好きとしてのスタートラインに立てないなと思ったので、このような目標を定めました。

もっと観てる方も大勢いるかと思いますが忙しさと他の趣味との兼ね合いで自分に合った目標かなと思ってこの数に。

 

単純計算で上半期100本、下半期100本ですが残念ながら上半期は届かず…。6月後半が忙しすぎて約2週間一本も観られませんでした、痛い。下半期はたくさん観たいなあ。