穏便にいきましょう

食パンはパン屋で買う人 日本語が非常に残念

2016年下半期に観た映画 まとめ

2017年初投稿です。

今年も気張らずマイペーースに更新していこうと思います。

f:id:chiyome:20170223222628j:plain

 

 半年前にまとめたものの続編(?)でございます。

chiyome.hatenablog.com

このブログは基本的に誰かに見られるということは前提としていなくて自分のメモ用といった感じなので 悪しからず。

 

筆者が2016年下半期(7/1〜12/31)に観た映画 

 は今年日本劇場公開の作品

 計77作品

 

洋画が65作品、邦画が12作品

今年公開の作品が15作品、その内劇場に観に行った作品が14作品

でした。そんなに観てませんでした。ひとつひとつの感想はFilmarksにまとめてあるのでそちらを見ていただければと思います。(とはいえ一言レベルなので参考にはならないかと)

 

下半期に公開された映画は、邦画が頑張っていたな!という印象です。

君の名は。は言うまでもありませんね。この作品に関しては1回鑑賞したきりなので批評することはできませんが私自身の印象としてはそれほど…といった感じでした。面白かったけどね!

シン・ゴジラとても面白かったです。過去作品は観た事ないし特撮も特に興味があったわけではないのですがとても気に入りました。

『怒り』も重い内容ではありましたが役者さん達の演技がとにかく素晴らしくて邦画も捨てたもんじゃないな!!とひしひしと感じました。良かったです。

 

下半期公開の映画でベスト作品は

『シング・ストリート』です!!!!

本当に良かった。

役者も脚本も演出も、そして何より音楽。

前述の通り詳しい感想は述べませんが、素晴らしかった

拍手!!!!

パンフ買いました。サントラ買いました。

Blu-ray BOX 予約しました。

フルコンプです。いろんな人に観て欲しい作品。

 

 

公開年関係なく上のリストで印象に残って良かった作品、好きだと思った作品…を挙げようと思ったのですが見ての通りの名作や、そもそも私の好きなジャンルばかりを選んで観てたということもあり多すぎるのでまた観たい、観よう、と思った作品をなんとなく選んでメモ代わりに書き留めておくことにします。

 

こんな感じでいいんかな。

 

Filmarkページですよければ👇

filmarks.com