読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

穏便にいきましょう

食パンはパン屋で買う人 日本語が非常に残念

ファーバーカステル 水彩色鉛筆の色番号

先日、色鉛筆を買いました。完全な趣味です。
Amazonで比較的安く評価も良さげだったファーバーカステルの水彩色鉛筆です。


f:id:chiyome:20160721231903j:plain:w450

ファーバーカステル社はドイツの老舗画材・筆記具メーカーで、やはり色鉛筆が売りです。
自分が買ったのは36色の赤缶の水彩色鉛筆です。
他の方のレビューを見て分かっていたことなのですがこの赤缶シリーズには1つ欠点がありまして。色鉛筆1本ずつに書いてあるのが色番号のみで色の名前が書いてないんですね。
書いてあるのは缶の方には色の名前だけ、色鉛筆の方には色番号だけ。ちょっと不親切すぎやしないか…?


ファーバーカステルの色鉛筆には色々と種類があります。
ポリクロモス 油性色鉛筆
アルブレヒトデューラー 水彩色鉛筆
この緑の缶の2シリーズの廉価版が今回購入した赤缶と言えます。
見ればわかりますが値段が全然違います。さぞかし書き心地もよろしいんでしょうね!(喧嘩腰)


赤缶、赤缶と言っていますが具体的なシリーズの名前があるわけではありません。恐らく。
他にも鉛筆の形が特徴的なアートグリップ水彩色鉛筆という製品もありますがその説明はここでは割愛します。
赤缶は上の緑缶と違って販売元は日本の文具メーカーのシャチハタさんのみ。 そして日本製でもドイツ製でもなくインドネシア です。
他シリーズと違って色の名前も学童用の名称・表記になっています。


以下、色番号と名前を表にまとめました。
並びもそのまま左→右と順番通りです。

f:id:chiyome:20160722034304p:plain
HP参考にしました⇨詳細表示

ネットでも色の名前が分からなくなった、と言って困っている声をちらほらと見かけます。
説明書入れるかせめてHPで番号と照らし合わせられるようにしてください!シャチハタさん!!
色がわからなくなった〜という方は参考にしていただけたら幸いです。

塗り絵したい